【カメラのプロに聞く】おすすめの三脚&人気ランキングTOP10

「三脚っていっぱいあるけど、何が違うのかわからない」なんて人はいませんか?

カメラを固定する役割を持つ三脚ですが、持ち運びしやすい軽さと、手ぶれ防止の安定性が、一長一短な要素のため選ぶのが意外と難しいんです。

そこで今回は、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を中心に活動するプロカメラマン、島本優さんに三脚についてお話をお聞きしました。

選び方やランキングについて分かりやすく解説しています。あなたに合った三脚を見つける参考にしてくださいね。

最終更新日:2018年9月23日
22 views
島本優

島本優 のプロフィール

プロカメラマン

アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を得意とするプロカメラマン。 大学在学時にカメラに興味を持ち、写真専門学校に入学。専門学校在学中からポートレートやグラビア撮影を開始し、現在はフリーランスとして活躍。 公式サイト『YU.SHIMAMOTO

この専門家の他の記事を見る

1.プロカメラマン島本優さんおすすめの三脚

SLIK 三脚 GX 6400

画像:amazon.co.jp

プロカメラマン島本優さんのおすすめは、人気三脚製造メーカー『SLIK(スリック)』の三脚です。

そのうちの一つ、『SLIK 三脚 GX6400』は、軽量化とお手頃価格を実現した4段ファミリー向け三脚となります。

  • カメラの着脱が簡単な「クイックシュー式」
  • 高さの微調整に強い「ギア式エレベーター」
  • サイズが大きく簡単・確実操作の脚ロックレバー
  • 設置場所に合わせて開脚幅を調整できる「ステーストッパー」を装備
  • 水平軸がわかる「レベラー」つき

「はじめての方でも使いやすい」と評判が良く、コスパとバランスの良い機能性で、まずどれを買ったらいいか悩む方にもおすすめの三脚です。

島本優さんレビュー

島本優
僕のおすすめは、SLIKの三脚です。

人気メーカーからは、カーボン製の良い三脚が出ていますが、軽いとバランスがよくないし、でも重量がないと(写真が)ブレちゃう・・・・・・バランスが難しいですね。

ただ運動会や、発表会など、そんなにブレとか気にしない場合は軽くてもいいと思います。

三脚が特に必要になるのは、風景とか夜景を撮る時です。

シャッタースピードを遅くするので、その分、ちょっと揺れただけでもだめですから、そういう場合には重さが必要です。

風景写真家は、三脚を必ず使っています。

あとスポーツカメラマンの方は、一脚をよく使っていますね。

一脚には、場所を取らない、動きやすいなどのメリットがあります。

SLIK 三脚 GX 6400の詳細
メーカースリック
雲台タイプタイプ
重量1,240g
最低高45.5cm
全高154cm
耐荷重1.50kg
メーカー希望小売価格6,264円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.三脚の選び方

三脚の役割は一言でいえば「カメラを固定すること」です。

では、何のためにカメラを固定するのか、その目的によって三脚に求められる性能が決まります。

2-1.三脚を使用するメリット

メリット(1)構え続ける負担を軽減する

鉄道や野鳥の撮影、運動会など、撮影のタイミングを待っている間、待ち続ける負担がありません。

メリット(2)手ブレを防ぐ

夜景や暗い室内や、風景を撮る場合にはシャッタースピードを遅くして撮影します。

その際、カメラが動いて、写真がぶれてしまうのを防いでくれます。

メリット(3)構図を維持する

超望遠レンズやマクロレンズでも、構図を細かく調整し維持できるので、納得のいく1枚が撮れるまで、何度でも同じ構図で撮影することができます。

メリット(4)カメラから離れて撮影する

セルフタイマー撮影など、離れてシャッターを切る際に、予め構図を決めておくことで、カメラの側にいなくても撮影することができます。

2-2.主な雲台の種類

自由雲台

三脚をシンプルに使いたいなら、操作も簡単な自由雲台がおすすめです。

画像:amazon.co.jp

  • 長所:どの方向にもカメラを動かせ、コンパクトでかさばらない。
  • 短所:構図の微調整は苦手。

高級モデルになると、ボールと別に横方向の回転軸が設けられていたり、フリクション機構でボールの動きの固さを調整し、重たい機材でもしっかり構図決めができたりといった機能が加わります。

3WAY雲台

風景写真など、きちり構図を決めたり水平を撮ったりする必要がある場合は、3WAY雲台が必須になります。

画像:amazon.co.jp

  • 長所:3方向の角度を個別に調整できる。
  • 短所:収納時にかさばる。とっさの構図変更が苦手。

カメラの動きが制限されてしまうので、思いがけない撮影チャンスに手持ち撮影で対応できるよう、カメラ取付部の仕様を着脱が簡単な、クイックシュータイプにするのがおすすめです。

ビデオ雲台

ムービーや超望遠レンズ、フィールドスコープにおすすめの三脚です。

画像:amazon.co.jp

  • 長所:上下・左右に滑らかに動かせ、重心のバランスがとりやすい。
  • 短所:縦位置撮影ができない。

カメラを固定するだけでなく、緩やかに動かすことにも特化しています。

カウンターバランス搭載であれば、ノブで固定しなくても、手を離した場所で動きが止まるので、静と動をシームレスに切り替えられます。

参考:yodobashi.com

2-3.撮影シーンから必要な機能を考える

三脚はそれぞれ性能が違います。

大きく重いカメラの場合は、耐荷重が必要です。

撮影する被写体によって三脚の高さも変わります。

手ブレを極限までなくしたい場合は、重さのある三脚で安定性を作らねばなりません。

ただ、持ち運びを考えた場合、軽くてコンパクトなものが良い、など使う目的によって、これらの矛盾した要素を考慮して選ぶことになります。

ここでは、撮影シーン別で必要な性能について解説したいと思います。

星空・夜景・花火

スローシャッターで撮影するため、脚のがっしりしたタイプ、あるいはカーボンタイプで風と振動によるブレ対策が必要です。

運動会・ムービー撮影

滑らかにパン(水平方向に移動)することができるビデオ雲台なら、しっかり被写体を負うことができます。

本体部分が大きく、ひねる動きに強いタイプがおすすめです。

航空機・野鳥など

とっさの動きに対応できる自由雲台タイプが最適、一脚も機動性に優れていて便利です。

人や遮蔽物を避けるなら、背の高いタイプを用意しましょう。

風景・鉄道など

3WAY雲台タイプなら、安定した構図と水平が出せます。

徒歩での移動が多いのであれば、軽量で持ち運びしやすいものがおすすめです。

集合写真・自撮り

式典などの本格的な撮影なら、顔が写しやすい背の高い三脚がおすすめです。

旅行先などで気軽に撮るなら、持ち運びしやすい小型タイプや、テーブルにのせて使うテーブルトップ三脚がおすすめです。

マクロ撮影

低い位置から撮影できるローアングル対応三脚や、雲台を前方にせり出せるスライディングアーム搭載モデルが最適です。

3.レビュー評価の高い三脚人気ランキング

1位.Manfrotto ミニ三脚 PIXI

画像:amazon.co.jp

『Manfrotto ミニ三脚 PIXI』は、大きい三脚を使用できない状況下でも、小さくて、目立つことなく、スマートに撮影をすることができる三脚です。

200gと軽量なため、普段三脚を持ち歩かない人でも、バッグに忍ばせておくだけで、これまで三脚を使わなかった場面でも、安定した撮影をすることができるようになります。

マンフロットロゴのボタンを押すことで、雲台の角度の開放とロックが自在に行え、感覚的に構図を決めて撮影をすることができます。

「ツートンカラーに惹かれて」「オシャレな見た目」とデザインに満足する人や、「安物のミニ三脚と違い安定性が抜群」と安定感に満足する人が多く、小さくも多くの人から支持を受けている三脚であることがわかります。

Manfrotto ミニ三脚 PIXIの詳細
メーカーマンフロット
雲台タイプ自由雲台
重量200g
最低高13.5cm
全高13.5cm
耐荷重1.00kg
メーカー希望小売価格2,091円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.Eienn 三脚 一脚可変式

画像:amazon.co.jp

『Eienn 三脚 一脚可変式』は、一脚にもなるアルミ製の三脚です。

最低高26cmから全高178cmと幅広い高さでの撮影が可能で、低い位置の植物を撮りたい場合などは、ポール部を外してミニ三脚として使うこともできます。

また、外したポール部も、付属のゴム石突を取付ければ、一脚としてつかうこともできます。

ただ、高さがあって軽い分、多少安定性に欠け、重い一眼レフカメラなどの撮影には、あまり向きません。

しかし「作りがしっかりしている」という口コミレビューも多く、持ち運びのしやすさや、ある程度ある強度から、信頼して持ち運んで使っている人が多い印象を受けました。

Eienn 三脚 一脚可変式の詳細
メーカーEienn
雲台タイプ3WAY
重量998g
最低高26cm
全高178cm
耐荷重5.00kg
メーカー希望小売価格3,880円(税込)

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.Velbon 三脚 EX-440N

画像:amazon.co.jp

『Velbon 三脚 EX-440N』は、携帯性重視の小型軽量サイズで、どこにでも気軽に持って行けるアルミ製の三脚です。

カメラの着脱がワンタッチな「クイックシュー機構」、高さの微妙な調整が可能な「ギヤ式エレベーター」、三脚の水平がしっかり確認できる視認性の良い「丸形水準器」を装備しています。

雲台横に出たレバーを使えば、水平も簡単に出すことができます。

「発表会」や「運動会」で使う、という口コミレビューが多く、三脚が必要になった人が購入し、「使いやすい」と、多くの人が満足している印象が見受けられました。

Velbon 三脚 EX-440Nの詳細
メーカーベルボン
雲台タイプ3WAY
重量1180g
最低高44.5cm
全高153cm
耐荷重1.00kg
メーカー希望小売価格9,800円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.Apsung 三脚

画像:amazon.co.jp

『Apsung 三脚』は、スマホを取付けるヘッダーとBluetoothリモコンがセットになった、アルミ合金製の三脚です。

軽量ですので持ち運びが便利で、コンパクトなモデルの一眼レフや、ミラーレスカメラに最適です。

自撮り棒としても使え、スマートフォン、アクションカメラ、デジタルカメラ、と様々なシーンで役立ちます。

「価格が手頃」「水平器つき」「リモート操作ができるリモコンが付いている」「値段の割に高性能」といった点に、満足する声が多く見受けられました。

Apsung 三脚の詳細
メーカーApsung
雲台タイプ3WAY
重量689g
最低高40.6cm
全高127cm
耐荷重1.50kg
メーカー希望小売価格7,000円(税込)

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.Mactrem 三脚 PT55

画像:amazon.co.jp

『Mactrem 三脚 PT55』は、耐荷重が3kgとしっかりした作りで、安定感に優れた軽量アルミ製の三脚です。

色が「AT64ブルー」「オレンジ」「ゴールデン」「ブラック」とあり、パッと見て自分の三脚がすぐにわかる色選びをすることができます。

さらに安定性が欲しいときには、重しを付けるフックがはじめからついているので、飲み物でもなんでもビニール袋に入れて下げれば、さらに安定して手ぶれを抑えることができるのが便利です。

「強度とバランスがいい」という口コミからも、信頼できる三脚というのがわかります。

Mactrem 三脚 PT55の詳細
メーカーMactrem
雲台タイプ3WAY
重量1,230g
最低高47cm
全高140cm
耐荷重3.00kg
メーカー希望小売価格4,250円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.SLIK 三脚 GX 6400

画像:amazon.co.jp

『SLIK 三脚 GX 6400』は、コンパクトなファミリー向け三脚です。

初めて三脚を買う方や、運動会や発表会などでカメラを固定するために三脚を使いたい、という方におすすめです。

カメラの取り外しが簡単なクイックシュー対応の他に、高さの微調整ができる「ギア式エレベーター」が搭載されています。

画像:amazon.co.jp

「特にぐらつきも感じず、運びやすいサイズ」という口コミレビューや、装備された機能性から、バランスの優れた三脚であることがわかります。

SLIK 三脚 GX 6400の詳細
メーカースリック
雲台タイプ3WAY
重量1,240g
最低高45.5cm
全高154cm
耐荷重1.50kg
メーカー希望小売価格6,264円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.Fotopro 三脚 DIGI-204

画像:amazon.co.jp

『Fotopro 三脚 DIGI-204』は、軽くて持ち運びがしやすく、価格もリーズナブルなのでライトユーザーに人気の三脚です。

収納時の長さは38cmと小さく、2000円以下の価格にも関わらず専用のケースもついており、持ち運びには便利です。

しかし、最大の高さが120cmのため、ハイアングルの撮影には向いていません。また、コンパクトで軽いため、上級者モデルの一眼レフや、望遠レンズを取付けたカメラだと少々不安定になります。

ただ「使いやすい!」という多くの口コミレビューからわかるように、重いカメラを使わない限りは、携帯性や機能性、コスパ面で十分実用的な三脚であるということがわかります。

Fotopro 三脚 DIGI-204の詳細
メーカーフォトプロ
雲台タイプ3WAY
重量572g
最低高39cm
全高120cm
耐荷重1.50kg
メーカー希望小売価格1,780円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.HAKUBA 4段三脚 W-312 中型

画像:amazon.co.jp

『HAKUBA 4段三脚 W-312』は、軽くてコンパクトで多機能、そのうえリーズナブルでコスパが良いと人気の三脚です。

操作が簡単な3WAY雲台で、上下左右に動かすことができ、カメラ取付部もクイックシュータイプのため、素早い着脱が可能です。

ただし、一眼レフなど重いカメラや、望遠レンズを付けた場合、傾きやすくなり不安定になります。

その反面、伸縮4段でかなりコンパクトに纏まるし、付属品としてケースも付いてくるので、持ち運びがしやすいのは利点です。

「軽くて良い」と、優れた携帯性に多くの人がレビューしている通り、コンパクトカメラユーザーで、三脚を気軽に持ち運んで使いたい方におすすめです。

HAKUBA 4段三脚 W-312 の詳細
メーカーハクバ
雲台タイプ3WAY
重量730g
最低高40.5cm
全高128.5cm
耐荷重1.10kg
メーカー希望小売価格1,780円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.HAKUBA 4段三脚 W-312 Amazon限定色

画像:amazon.co.jp

こちらは『HAKUBA 4段三脚 W-312』のAmazon限定色となります。

『HAKUBA 4段三脚 W-312』同様、コストパフォーマンスに優れ、軽量で持ち運びが簡単です。

価格がリーズナブルですが、水平器もついているため初めて使う方や、いきなりお金をかけられないよ、なんて方にもおすすめです。

Amazon以外では販売していない「ブラックエディション」は、表面がサラサラとしており、太陽光の反射を抑えてくれます。

ただやはり、安定感に欠けるため、一眼レフ使用時や、外での使用には注意が必要です。

【HAKUBA 4段三脚 W-312の機能紹介】

HAKUBA 4段三脚 W-312 amazon限定色の詳細
メーカーハクバ
雲台タイプ3WAY
重量730g
最低高40.5cm
全高128.5cm
耐荷重1.10kg
メーカー希望小売価格1,680円(税込)

Amazonで価格を見る

10位. Vikrinフレキシブル くねくね 三脚

画像:amazon.co.jp

『Vlkrin フレキシブル くねくね 三脚』は、全長25cmで折りたたんでカバンに入れて持ち運べる、ミニ三脚です。

多関節タイプの三脚ですが、一つ一つの間接ががっちり固定されているので、一眼レフなどの重たいカメラをのせても、安定して使うことができます。

不安定な場所や、木や欄干にも巻き付けて固定できたりするため、どこでも気軽に使えますが、高さが必要な撮影や、水平を維持したい場合には不向きです。

旅行やちょっとした外出時にも、気兼ねなく持って行けるため、「大きなサイズの三脚とは別に、一つ持っておけば意外と活躍する」と口コミでも好評です。

Vikrinフレキシブル くねくね 三脚の詳細
メーカーヴィルクリン
雲台タイプなし
重量231g
最低高25cm
全高25cm
耐荷重3kg
メーカー希望小売価格1,599円(税込)

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

三脚の売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、三脚の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの三脚売れ筋ランキング楽天の三脚売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの三脚売れ筋ランキング

島本優の人気記事

  • プロのカメラマンおすすめ!ミラーレスカメラ&人気ランキングTOP10

    プロのカメラマンおすすめ!ミラーレスカメラ&人気ランキングTOP10

    画質、イメージセンサー、AFの測距点・・・・・・、カメラの選び方って難しいですよね。 一眼レフとミラーレスの違いがわからない、専門用語が多くてわからない、という方へ、ここでは、一眼レフとミラーレスの違い、専門用語、ライフスタイルに合わせたカメラの選び方を、分かりやすく解説します。 今回は、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を中心に活動するプロカメラマン、島本優さんにお聞きしました。 島本優さんのレビューとともに、口コミレビューを参考にした人気ランキングも...
    75 views
  • 誰でも簡単?!プロが教えるiPhoneの5つの編集機能でこんなに写真が見違える!

    誰でも簡単?!プロが教えるiPhoneの5つの編集機能でこんなに写真が見違える!

    僕は普段、プロのカメラマンをしています。 カメラで生活費を稼いでいる訳ですから、一般の方より少しうまく写真を撮る腕はあるかと思います。 そしてプロのカメラマンのほとんどは写真を撮った後、『Photoshop』などの写真加工アプリで仕上げています。 ただ僕がスマートフォン『iPhone』で撮った写真をSNSに載せる場合、実は写真加工アプリなどの類は一切使っていません。 iPhoneだとアプリに頼らなくても、見違えるほどきれいな写真にする方法があるからです。でも、多くの人...
    2,021 views
  • プロカメラマンが教える!おすすめアクションカメラ&人気ランキング10選

    プロカメラマンが教える!おすすめアクションカメラ&人気ランキング10選

    有名なアクションカメラといえば『GoPro』ですが、価格が高いですよね・・・。 自分で選ぼうと思っても「4K?1080p/60fps?どう読むの」など、わからないことがたくさんあるのではないでしょうか。 GoProの模倣品が多いアクションカメラ市場、どんなカメラを選べば良いのか、今回は、その中からおすすめのアクションカメラを紹介させていただきたいと思います。 アクションカメラについて、アイドルやタレント、女優のポートレート撮影などを中心に活動してきたプロカメラマン、島本...
    41 views
  • プロカメラマンおすすめのチェキ&人気チェキランキングTOP10

    プロカメラマンおすすめのチェキ&人気チェキランキングTOP10

    デザイン、機能、携帯性、フィルムの大きさ・・・・・・画質が重要なデジタルカメラと異なるチェキの選び方に、困惑してはいませんか? パーティーやイベントに欠かせないチェキは、持っておけば便利なことに気がつきます。 そこで今回は、アイドルや女優など、女性のポートレート撮影を中心に活動するプロカメラマン、島本優さんに、おすすめのチェキについて教えていただきました。 また、選び方ごとにおすすめのチェキをご紹介するとともに、口コミレビューで人気のチェキTOP10も合わせてお送りいた...
    36 views
  • プロカメラマンが信頼するおすすめSDカード&人気レビューランキング10選

    プロカメラマンが信頼するおすすめSDカード&人気レビューランキング10選

    みなさんはSDカードを使っていて、動作がしない、読み込まない、データが消えていた、なんて経験をしたことはないですか? SDカードは思い出の一コマや、二度とない瞬間を切り取った大事なデータを保存する役割があります。大事なデータを安心して守るためには、実績があって信頼できるメーカー品がおすすめですよ。 今回はアイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を得意とし、フリーランスのプロカメラマンとして活動している島本優さんに、「信頼できるおすすめのSDカード」についてお聞き...
    70 views
  • プロおすすめの一眼レフカメラ&人気の一眼レフカメラ10選

    プロおすすめの一眼レフカメラ&人気の一眼レフカメラ10選

    「子供や家族を、いい表情で撮りたい!」と思っても、「なにを基準に選べばいいかわからない」なんてことはないですか? そもそも「一眼レフって?」「ぼけ感って?」「画素数は多い方がいいの?」など、疑問は尽きないですね。 そこで今回は、一眼レフの選び方を分かりやすく解説し、実際に口コミレビューで人気の一眼レフカメラを紹介させていただきたいと思います。 また、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を中心に活動するプロカメラマン島本優さんに、おすすめの一眼レフカメラにつ...
    36 views
  • お手頃価格で高性能!プロカメラマンに聞くおすすめのストロボ&人気ランキングTOP10

    お手頃価格で高性能!プロカメラマンに聞くおすすめのストロボ&人気ランキングTOP10

    室内だと思ったよりキレイに撮れない・・・そう感じることはないですか? そんな悩みを解決してくれる「ストロボ」ですが、純正のストロボは3、4万円と少しお高め・・・でもここ最近のストロボは純正ではなくても、高性能でお手頃価格のものがいっぱいあるんです! そこで今回は、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を中心に活動している、プロカメラマンの島本優さんに、おすすめのストロボについてお聞きしました。 島本優さんのレビューと併せて、人気でおすすめのストロボをみなさん...
    21 views
  • プロカメラマンがおすすめするカメラバッグ&人気カメラバッグTOP10

    プロカメラマンがおすすめするカメラバッグ&人気カメラバッグTOP10

    カメラを持つと意外と悩ましいのがカメラバッグ選び。 「デザイン・機能性・値段」のすべてにおいて自分に合うバッグって、なかなかないものですよね。 そこで今回は、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を得意とするプロカメラマン島本優さんに、おすすめのカメラバッグについてお聞きしました。 他にもカメラバッグの様々な種類や、人気のカメラバッグを紹介していくので、あなたが理想のバッグに出会うお手伝いができたらと思います。 1.プロカメラマンおすすめのカメラバッグ...
    21 views
  • 【カメラのプロに聞く】おすすめの三脚&人気ランキングTOP10

    【カメラのプロに聞く】おすすめの三脚&人気ランキングTOP10

    「三脚っていっぱいあるけど、何が違うのかわからない」なんて人はいませんか? カメラを固定する役割を持つ三脚ですが、持ち運びしやすい軽さと、手ぶれ防止の安定性が、一長一短な要素のため選ぶのが意外と難しいんです。 そこで今回は、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を中心に活動するプロカメラマン、島本優さんに三脚についてお話をお聞きしました。 選び方やランキングについて分かりやすく解説しています。あなたに合った三脚を見つける参考にしてくださいね。 1.プロ...
    22 views
  • プロカメラマンおすすめの望遠レンズ&人気ランキングTOP10

    プロカメラマンおすすめの望遠レンズ&人気ランキングTOP10

    遠くの被写体を大きく綺麗に写し取ってくれる望遠レンズですが、価格は高いし、重いし・・・どんな機能があるといいかもわからない、なんてことも。 純正レンズで30万円!ということもあります。 でもご安心してください。リーズナブルで十分な質の良いレンズはたくさんあります。 今回は、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を中心に活動するプロカメラマン島本優さんに、おすすめの望遠レンズについてお聞きしました。 また、望遠レンズの選び方、おすすめの望遠レンズ10選もあわ...
    16 views
  • プロカメラマンおすすめ初心者向けカメラ&人気レビューランキング10選

    プロカメラマンおすすめ初心者向けカメラ&人気レビューランキング10選

    「カメラを始めたい!でも、自分に合ってるカメラがイマイチわからない・・・」なんて思いをしていませんか? カメラはやればやるほど奥が深い世界です!その入り口として、ここでは初心者におすすめのカメラについて紹介していこうと思います! 今回、初心者向けにおすすめのカメラを教えていただくのは、アイドルやタレント、女優のポートレート撮影を得意とするプロカメラマン島本優さんです。 初心者に人気のカメラについてお聞きしました! ※メイン画像撮影:小林周平 1.島本優さんおすす...
    35 views

島本優の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。現在は数々のトップアスリートを指導している。

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

柳谷智宣

柳谷智宣

ITライター

キャリア20年目のライター。主にITやビジネスに関して、紙媒体からウェブ記事まで幅広く執筆。最新のITサービスやビジネスについての講演やコンサルティングも行い活躍の場を広げている。著書に『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』(インプレス社)...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに勤め、政治家・経営者・スポーツ選手など多くの著名人に接客。

カテゴリから探す